ケージの日々の生活や近況報告
『ワーウィ・ゾーウィ』
離婚してー。
2016-01-30-Sat  CATEGORY: ダイアリー
一般的に不謹慎で何言ってるの?
と思われて当然。
到底信じられない冷酷な話。

ずる賢く自分勝手なジジイは会社の
創始者の祖父と祖母に気に入られ
一人娘の何も知らない短大卒業したての
糞真面目の母を月に一回数回会っただけで
結婚させてもらった。
結婚三日目から午前様w。
棚ぼたで運よく玉の輿にのり、
一気に上役に成り上がった。
そして祖父が亡くなったのを機に
仕事せず、付き合いと言いながら
会社の経費を使いまくり
莫大な金をヤクザ連中と
ギャンブル、酒、女などに使い果たす。

バブル絶頂の時代。
家庭を省みずほったらかしで
家に帰らない日々。
暴力、葛藤、矛盾、スパルタ、引きこもり...
封印したい記憶。

ジジイは朝まで遊び歩いて、
そしてやることなすこと
ほとんど全ての事業を失敗させ、
さらに背任行為をして十億以上の借金を作り
職を追われ、親戚すべてから縁を絶たれた。

ジジイの独裁政治の始まり。
コツコツ働く気は更々無い。
一発逆転狙い。怪しい商売に手を出しまくり、
さらに怪しいヤクザ仲間と悪巧み。
そこからさらに借金が膨らみ
嘘ばかりついてはあちこちから金を借り入れ、
自己破産してもなおそれが続き...
もうええわ。

で本題。
クソジジイが世話になってる施設から
朗報が届いた。
どうも奴、大腸がんらしい。
手術するのかしないのか?
生きるのか死ぬのか?
病院から何度も電話かかってきたが
電話に出たくない、出れない、出てはいけない、手紙も届いた。
今離婚調停中で弁護士通さないと
連絡してはいけない。

お袋としては仮に奴が死んだとしても
林家とは縁を切りたいし、
服部に姓を戻して人生やり直したいんだ。
遺族年金や障害年金もいらない。
とにかく林家とはもう関わりたくないんだ。
オレも兄も同じ。
お袋には幸せになってほしい。
さぁオレや自閉症の兄はどうする?

到底何もないオレには
奴を面倒するも気も無けりゃ、
そんな時間も金も覚悟も更々無い。

また弁護士と相談してなんとかしよう。
オレは未だにジジイと
脳卒中で倒れてから一度も会ってない。
倒れた日、物凄くホッとしたし
お袋もその日「やっと解放されたじゃん」
のオレの一言でやっと目を覚ましてくれた。
全ての家族の縁を切って
信じこんで洗脳され続けた。
ジジイ宗教からの解放。
どん底まで突き落とされたことを
あらためて痛感し後悔するお袋。
オレがジジイに何言っても
「お前には関係ないことだろ!」
と恐ろしい顔で切れるだけだし、
お袋は少しでも金を返済させるように
ジジイの言うがまま。
いい加減気づけ!の神様からの天罰だな。

毎日お参りして毎月お墓参り行って
オレらは天国のお爺さんと伯父さんに
絶対今見守られている。
今仕事出来てるのも奇跡的だし、
体調悪くてもなんとかやれてる。
でも薬なしではもう無理な身体。
そして少しずつ体が蝕んできてるのがわかる。
いつまでもつかな?生きれるかな?

最近どうしても許せない人間がわかったよ。
ジジイと同じ。態度をコロコロ変える人。
奴オレへの態度と言うこと、
お袋への態度と言うこと、
兄への態度と言うことが全部違ってたみたいね。
独り言。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2016。
2016-01-01-Fri  CATEGORY: ダイアリー
明けましておめでとう
さすがに元気とは言えんけど
今年も病気と向き合って頑張りまっせ

昔のようにいろいろと積極的になれず
何かと行動起こすのはめっちゃ億劫で
身体が周りのペースについてけないこともあり
難儀な生活を強いられてる毎日だけど
これまでどおりなんとか生きれたらと願う

今年はどんな年になるのか
先のことは誰にもわからない
明日は明日の風が吹く
さらに大変な時代がやってくる
他人事じゃないから皆覚悟はしておこう

今日が無事に終われたことに感謝
そして明日がまた無事に終われますように...

今まで貴重な経験をたくさんさせてもらった
ある意味独身を貫いてよかった
一匹狼もいいもんだよ

家族や親戚や友達や
なんだかんだ言っても
人間は独りの集合体

結局死ぬ時は独りなんだよ
孤独に慣れてるオレは
悲しむことも少なかろう
ラッキーやね...
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2016/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 『ワーウィ・ゾーウィ』. all rights reserved.