ケージの日々の生活や近況報告
『ワーウィ・ゾーウィ』
次へ進むために。
2014-02-19-Wed  CATEGORY: ダイアリー
某大学病院で精密検査。
最新の医療機器と技術。
医師の対応、判断も
手術した前の病院と全然違う。

担当医は威厳のある有名教授。
診察中の毅然とした態度、少し怖かった。
周りの医師、看護師も萎縮、
完全にびびっていたな。
脳のMRI撮ったり誘発筋電図
検査したり・・・。
今は結果待ち。
とりあえず教授に委ねるしかない。

話変わって
常々感じる。人間関係の煩わしさ。
人に優しくされる。有難い。嬉しい。
そんな相手にはオレも優しくしたい。
それに偽りは無い。

ただ悲しいかな、
人を信用することがどうしても苦手のようだ。
家族でさえも信用できなかったし。
自分も信用されるような人ではなく
とても酷い奴でとても惨めな奴。

そして人を信用しようとする行為自体もう面倒くさい。
事務的な関係でいい、生活さえできればなんて思う。
結局一人で生きていかなきゃいけないんだし。

人が何を考えているかわからない。
そしてオレが何を考えているのかわからないだろう。
そんなこと当たり前だ。
正直者で何でもベラベラ話す人がいたなら
その人ほど信用できない人はいないっていう現実。
この当たり前な矛盾を受け入れるのは容易ではない。
この矛盾に多くの人が悩まされ苦しんでいる。

100人いたら100通り人生。
普通なんてない。異常なんてない。
皆様々な環境を経て生きている。
この歳になればそりゃいっぱいね。

自分からは求めない。
一方的に愛されたい。

自分勝手発言。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
2月は。
2014-02-11-Tue  CATEGORY: ダイアリー
寒いな。
シャワーから水がちょろちょろ
急にお湯になったり、
トイレはウォッシュレットとか当然なく
便座も冷え冷え。
水道管を流れる水の音が
ゴウゴウといつも部屋中響きわたる。
この古いマンションは
昭和で溢れているな。

今はなんとか衣食住してる。
それで全然満足。

それよりまず
激痛、痺れ、過呼吸…
その他諸々の身体の症状。

朝から嘔吐したり、
下痢の便が緑だったり、
痛くて起き上がれなかったり。
今週は病院週間。

自分の体に何か異変がおきてないか
調べ直す必要がある。
今後自分とどう向き合って
生きていくべきか
それをはっきりさせたい。
またまた人生の岐路だ。
病気と付き合っていく覚悟、
あるいは戦う覚悟もできている。

昔は自分の周りにいてくれる
全ての人が幸せに!なんてことほざいていたが、
今のこんな状況じゃ
一人の人も幸せに出来ない。
情けなくてしょうがない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2014/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


余白 Copyright © 2005 『ワーウィ・ゾーウィ』. all rights reserved.